←prev entry Top next entry→
生活相談員


久々の、母校、駒沢大学です。


介護事業を始めるにあたり、現在、スタッフを選定していますが、

その中で、少し前まで、

生活相談員は社会福祉士等、一定の資格を持っていないと出来ないと思っていましたが、

神奈川県では1月27日に、

「指定(介護予防)通所介護事業所における生活相談員の資格要件について」

という通達があり、

常勤で2年以上、介護等の業務に従事した者と、

さらには、大学等で指定の3科目以上履修していれば、

社会福祉主事任用資格を要することを知りました。


ので、母校に出向いて、履修科目を確認するため成績証明書の発行手続きです。


経済学部経済学科ですが、

倫理学・・・ありました!

経済政策・・・ありました!

そして経済学・・・ん?経済学概説は該当?


ということで、神奈川県に問い合わせしたら、概説が語尾につく場合はOKとのこと。


やりました。3科目以上の履修確認が取れ、生活相談員、自分でもOKなことが解りました。


これって、知らない人が多いのではと思います。


まだ介護業に従事していない人でも、

もし以前大学等に通われ、卒業した方であれば、

一度、履修科目を確認することをお勧めします。

それだけでも、意識は高まると思いますので。


在学中は、介護など考えたことなかったけど、

あらためて、正門に一礼、でした。


JUGEMテーマ:介護
 
| sportskidsasia | NPO | - | trackbacks(0) |
Trackback
http://sportskidsasia.com/trackback/104